東京都杉並区にて孤独死による事故物件の買取

孤独死による事故物件の買取
間取り 2LDK
築年数 築35年
買取価格 2980万円

東京都杉並区にて事故物件の売却希望でした。

日頃お世話になっている司法書士の先生からの依頼です。

孤独死で発見されてしまい、中は腐敗臭と害虫が多くてそのままではとても買い手がつく状態ではありませんでした。

特殊清掃と遺品整理を先行して行い、原状回復工事をしてきれいな状態で販売します。

杉並区の人口は約56万人。大正9年では役2万人程しか居なかったようです。大正12年の関東大震災移行から急激に人口が増加しました。

65歳以上の人口は、昭和 45 年には約 3 万人だった高齢者が、平成 27 年には約 11 万人と約 3.5 倍に増加する一方、65歳以下の人口は昭和 45 年の 9 万 8 千人から平成 27 年には 5
万 4 千人と約 45%減少しています。若者に人気の杉並区でも少子高齢化は着実に進行しています。

高齢化が進むのは杉並区だけの問題ではありません。比率は違えど日本全体の大きな問題点です。

孤独死などで発見されしまったお部屋をいかに価値を落とさず買取をして販売できるかが弊社のノウハウです。

孤独死の事故物件を相続された方の大半は売却を希望されます。売却をご希望される方はまずは電話で相談してください。

 

孤独死による事故物件の買取
フリーダイヤル0120-500-797
メールでお見積り依頼はこちら
不動産買取アイコム
このページのトップへ